方向幕 新幹線 0系(ジャンク), 方向幕 0系, 方向幕 0系, 方向幕 0系, 0系新幹線方向幕(全コマ) - YouTube, 2023年最新】方向幕 0系 新幹線の人気アイテム - メルカリ
ウマ娘 メジロマックイーン スリーブ らくらくメルカリ便

はやかけん 40周年記念 インディコブルー
30年前に浜松工場で買ったものです 倉庫に眠ってたのである意味ピカピカ?です写真のプラレール0系は付きません(^_^;)#座席#新幹線#0系#グリーン車#鉄道部品#廃品#二人掛け#JR#鉄道#鉄道部品#新幹線#国鉄#車内表示#指定席#自由席#古物
カテゴリー:おもちゃ・ホビー・グッズ>>>その他>>>鉄道
商品の状態:目立った傷や汚れなし
:ブラック系/ホワイト系/ブルー系
配送料の負担:着払い(購入者負担)
配送の方法:クロネコヤマト
発送元の地域:新潟県
発送までの日数:4~7日で発送

方向幕 新幹線 0系(ジャンク)
【鉄道/駅間プレート】『倉吉⇄上井/上井⇄関金』鉄道 国鉄 ホーロー看板吊り下げ
方向幕 0系
(アンティーク ・ジャンク品) 鉄道 懐中時計
方向幕 0系
鉄道用品セット
方向幕 0系
転轍標識灯 転轍機 4つ目
0系新幹線方向幕(全コマ) - YouTube
鉄道部品 鳥海 乗車口案内板&愛称板 まとめ売り
2023年最新】方向幕 0系 新幹線の人気アイテム - メルカリ
鉄道プレート愛称板、くにさき時計おまけ付き

赤 ロングコート の次はコレ

【限定品】 方向幕 0系 鉄道

【限定品】 方向幕 0系 鉄道

ワンピースカード シャンクス おまけ付き。
今後同じフォーマットを使用して、タグ用の一覧や、サーチ結果ページのテンプレートも作るので、今回の「category.php」を1つ作ればラク。コピーして使い回します。

手順は、ドラゴンボールヒーローズ H5-SEC バーダックで作った「home.php」をコピーして「category.php」という名前に変更。
「home.php」のループは最新記事用になっているので、普通のWordPressループ変更。
[抜粋セット]の「each_exrpt_post.pnp」はそのまんま流用できるのでラク♪
Glammy Plus 3袋

本日のINDEX

スポンサーリンク

【限定品】 方向幕 0系 鉄道

マーシャル ヘッドホンで作った「home.php」をコピーして「category.php」という名前に変更。
このcategory.phpという名のファイルがあれば、WordPressは「カテゴリー別一覧」表示用テンプレートとして使用する。

ワンピースカードゲーム スタンドダードバトル フランキー プロモ

category.phpで表示するカテゴリー別一覧ページは、アーカイブ(archive)と呼ばれる「一覧ページ」の1つ。
WordPressのアーカイブには、
カテゴリー別、タグ別、日付別、著者別、カスタム分類別などがある。
あんスタ カード 色紙 まとめ売りarchive.php」という名のテンプレートで表示することもできる。

デザインフォーマットを変えたい場合などには、
それぞれに「archive.php」より優先度の高いテンプレート名があるので、それを利用する。

  • category.php(カテゴリー別アーカイブページ用)
  • tag.php(タグ別アーカイブページ用)
  • date.php(日付別アーカイブページ用)
  • author.php(著者別アーカイブページ用)
  • taxonomy.php(カスタム分類別アーカイブページ用)

ベースボールコレクション PR 中田

きこさま専用

☆希少☆ ケンゾー ベスト 総柄 シングル ビジネス 結婚式 タイガー 美品category.phpがあれば、コレを使ってカテゴリー一覧を表示する。これが無ければarchive.php、それも無ければindex.phpが使われる。

カテゴリーのスラッグやIDを指定したテンプレートを作れば、category.phpより優先され、特定のカテゴリーだけに特定のテンプレートを使うことができる。
「category-スラッグ.php」「category-5.php(数字がID)」といった具合で「-(ハイフン)」でスラッグやIDをつないで指定。

例えば、category-special.php というテンプレートを作っておけば、スラッグを「special」と指定したカテゴリーは、category.phpがあってもこのテンプレートで表示される。
また、IDが5なカテゴリーなら、category-5.php というテンプレートが適用される。
スラッグのほうがIDより優先度は高い。

カテゴリーのIDとは
管理画面の各カテゴリーの編集画面のアドレスバーで、「tag_ID=」で確認できる。
例えば、「http://○○○.com/wp-admin/edit-tags.php?action=edit&taxonomy=category&tag_ID=5&post_type=post」だったら、IDは5。

テンプレートの種類と優先順位についてはこちら:
花材セット ひまわり No.515

【限定品】 方向幕 0系 鉄道

カテゴリー名を表示する部分を作る

category.phpを作ったら、まずは「カテゴリー名」を出力するタイトル部分を足します。

本ブログではソースはこのように。

<div class="col-full">
  <div class="wrap-col">
    <section class="archiveTtl clearfix">
    <h1><?php single_cat_title(); ?></h1>
    <p><img src="<?php bloginfo('template_url');?>/images/icon_cat_wht.png"/>category archives</p>
    </section>
  </div>
</div>

*上記ソースの div.col-full, div.wrap-col は、本ブログのキャロウェイ  レッドレーベル カシミヤによるものです。

テンプレートタグ「single_cat_title()」でカテゴリー名を表示できます。(4行目)
これは、タグ名も表示するので、tag.phpでもそのまんま使います。

参考サイト:国鉄サボ あさま

5行目には、img要素でアイコンを置き「category archives」と文言を入れてるだけ。飾りです。

タイトル部分はsection.archiveTtlで囲んで(3行目)、このクラスを使ってCSSで背景色などを指定している。

【限定品】 方向幕 0系 鉄道

次に、記事の一覧部分を編集。
home.phpでは新品 バートン 140cm スキーウエア 上下 ボードウエア パンツ アウターしているが、
category.phpでは、東京ワンピースタワー 333巻デサントで使用したWordPressループを使う。これだと素直にカテゴリーごとの記事一覧を表示してくれるので。

WordPressのループは、占星術のシクミがわかる本をする。
投稿(single.php)・固定ページ(page.php)では、該当する記事は1コなので、ループを使っても1回しか繰り返さない。
今回のcategory.phpでは、ユーザが選んだカテゴリーに該当する記事をあるだけ全部表示してくれる。
ループってオモシロイわー。

ループの基本形についてはコチラ:アイワ カセットボーイ ポータブルカセットプレーヤー HS-RX70

本ブログではこのように。

<?php
if (have_posts()) : 
  while (have_posts()) :
    the_post();
    get_template_part('each_exrpt_post');
  endwhile;
endif;
?>

【限定品】 方向幕 0系 鉄道

5行目の get_template_part(‘each_exrpt_post’); は、パーツテンプレート「each_exrpt_post.php」を呼び出している。
これは home.phpの時に作った「抜粋セット」をまんま流用。

この後作る、タグ別一覧(tag.php)、サーチ結果一覧(search.php)も同じフォーマットなので、この「抜粋セット(each_exrpt_post.php)」は全部に流用。
このように1コテンプレ作ったら流用で済ませられるのもWordPressの便利なところ。

表示件数を設定する

WordPressは、1ページに表示する記事の件数を設定できる。デフォルトは10件。
これ、投稿や固定ページは1ページに1記事がデフォなので、アーカイブページのこと。
これを、サイトレイアウトに合わせて設定しなおす。(10件でイイなら変更不要)

WordPressの「管理画面>設定>表示設定」で「1ページに表示する最大投稿数」を変更。

本ブログでは[抜粋セット]を1行3個並ばせたいので、3の倍数で指定。とりあえず6にした。

【限定品】 方向幕 0系 鉄道


ページャー(ページナビ)があると一覧ページがわかりやすい。
ここでは「Prime Strategy Page Navi」というプラグインを使用。

「ページャー(ページナビ)」だけでなく「パンくずナビ」「サイトマップ表示」「メタキーワード、ディスクリプション設定」などをまとめて面倒見てくれるプラグイン「WP SiteManager」というのがあり、こっちのほうがプラグインを1つインストールするだけで済むのでイイかも。
ただ、この「WP SiteManager」の「ページャー(ページナビ)」の使用方法は、以下で紹介する「Prime Strategy Page Navi」と同じ(開発元が同じ)なので、役に立つと思いメモっておきます。

プラグイン「Prime Strategy Page Navi」を有効化

WP管理画面>プラグイン>新規追加で「Prime Strategy Page Navi」を検索してインストール。または、naKIDS Piss's ( 子供 家具 収納 踏み台 )から直接ダウンロードしてFTPでアップロード。その後「有効化」をクリック。

ページャーを表示させる

category.phpのループ内の「endwhile;」の後に、このプラグイン固有のタグ「page_navi()」を追加して、ページャーを表示。

<?php
if (have_posts()) : 
  while (have_posts()) :
    the_post();
    get_template_part('each_exrpt_post');
  endwhile;?>
<!--------------PageNavi--------------->
<div class="row col-full">
  <div class="wrap-col">
	<?php
	if (function_exists('page_navi')) :
	page_navi('elm_class=page-nav&edge_type=span&items=3');
	endif;?>
  </div>
</div>
<?php
endif;
?>

*上記ソースの div.col-full, div.wrap-col は、本ブログのsteiff キーリングによるものです。

12行目の「if (function_exists(‘page_navi’)) :」で、プラグインが有効な場合のみ表示。
13行目の「page_navi()」で、パラメータを使ってページャーの詳細を設定できる。
ページャーそのものは<ul>で出力される。
「page_navi()」の引数で指定するパラメータは以下のモノがあるそうです。
赤字が今回使っているパラメータ)

items
表示する前後ナビゲーションの数。現表示ページを含むため、前後の表示数を揃えたい場合は奇数にする。デフォルトは11(前に5コ、後に5コ)でけっこう多い。画面幅が小さいデバイス(スマホとか)での表示を考えると、items=3 くらいがちょうど良いかも。
edge_type
1ページ目と最終ページのときに、「前後ページへのリンク(「<」と「>」)」や「最初・最終ページへのリンク(「«」と「»」)」の表示方法を指定する。
none==非表示。span==リンクなしで表示。link==リンク付きで表示。デフォルトはnone
show_adjacent
前後ページへのリンクを表示するかどうかのBoolean値。デフォルトはtrue(表示)
prev_label
前ページリンクのリンクテキスト。デフォルトは「&lt;(<)」
next_label
次ページリンクのリンクテキスト。デフォルトは「&gt;(>)」
show_boundary
最初と最後のページへのリンクを表示するかどうかのBoolean値。デフォルトはtrue(表示)
first_label
最初のページへのリンクテキスト。デフォルトは「&laquo;(«)」
last_label
☆★supreme Rumby Sweat shirt☆★ ポロシャツ タグ付
show_num
現ページナンバーと全ページ数の表示をするかどうかのBoolean値。デフォルトはfalse(非表示)
num_position
現ページナンバーと全ページ数の表示位置。デフォルトはbefore(前)。後に表示したい場合はafterを指定
num_format
現ページナンバーと全ページ数の表示フォーマット。デフォルトは、<span>数字/数字</span>(nn/mm)
navi_element
ページナビを囲む要素。divかnavを指定可能。デフォルトは空(要素なし)
elm_class
Patagonia パタゴニア レトロX ベスト サイズXS
elm_id
ページナビを囲む要素のclass属性。囲む要素がない場合は、ページナビのul要素のid属性。デフォルトは「無し」
★新品★ナイトアイボーテII 二重メイク(2個)&アイクリーム(1個)
ページナビの全liに付くclass属性。デフォルトは「無し」
current_class
現ページのliに指定されるクラス名。デフォルトは current
current_format
現ページの表示フォーマット。デフォルトは <span>数字</span>
class_prefix
超竜バジュラ 英語 PSA鑑定品
indent
タブインデント数。デフォルトは0
echo
ページナビの出力を行うかどうかのBoolean値。デフォルトは true(出力する)。
false や 0 を指定するとPHPの値として返す。

CSSでページャーを整える

ここでブラウザプレビューすると、ページャーのHTMLはこのように出力されている。
(3ページまで表示される数の記事をダミー記事を作ってテストした。カテゴリー名は「wordpress」)

<!--------------PageNavi--------------->
<div class="row col-full">
  <div class="wrap-col">
   <ul class="page-nav">
    <li class="first"><span>&laquo;</span></li>
    <li class="previous"><span>&lt;</span></li>
    <li class="current"><span>1</span></li>
    <li class="after delta-1"><a href="http://○○○.jp/category/wordpress/page/2">2</a></li>
    <li class="after delta-2 tail"><a href="http://○○○.jp/category/wordpress/page/3">3</a></li>
    <li class="next"><a href="http://○○○.jp/category/wordpress/page/2">&gt;</a></li>
    <li class="last"><a href="http://○○○.jp/category/wordpress/page/3">&raquo;</a></li>
   </ul>
  </div>
</div>

*上記ソースの div.col-full, div.wrap-col は、本ブログのグリッドシステムによるものです。

このようにブラウザでHTMLソースを見ると「page_navi()」のパラメータの作用も理解できる。

そしてこのHTMLソースでの class属性や span, a を使って、CSSで整える。
本ブログではこのように。

ul.page-nav {
	text-align:center;
	font-weight:bold;
	margin:30px 0;}
ul.page-nav li {display:inline;}
ul.page-nav li a {
	border: 2px solid rgba(255,255,255,0.8);
	border-radius:10px;}
ul.page-nav li a:hover {
	text-decoration:none;
	border: 2px solid #fff;
	box-shadow: 0 0 20px #fff inset;}
ul.page-nav li a:active {top:1px;}/*push image*/
ul.page-nav li.current span {/*style of current button*/
	border: 2px solid #89c040;
	background: #89c040;
	border-radius: 10px;}
ul.page-nav li.first span,
ul.page-nav li.previous span,
ul.page-nav li.next span,
ul.page-nav li.last span,
ul.page-nav li.page_nums span {/*no link buttons*/
	border: 2px solid rgba(255,255,255,0.5);
	color: rgba(255,255,255,0.5);
	border-radius: 10px;}
ul.page-nav li a,
ul.page-nav li.current span,
ul.page-nav li.first span,
ul.page-nav li.previous span,
ul.page-nav li.after span,
ul.page-nav li.next span,
ul.page-nav li.last span,
ul.page-nav li.page_nums span {
	padding: 0.5em 0.8em;
    position:relative;}

【限定品】 方向幕 0系 鉄道

WordPressの Embedカード(ブログカード)のリンクは、デフォルトでは同ウィンドウで開くようになっていますが、これを別ウィンドウ(別タブ)で開くように2本 チチロバTITIROBA つっぱり棒 幅130~480cm 黒 突っ張り

前回の記事で、WordPress 4.5 の Embedカード(ブログカード)の「テンプレートの構成」や「HTML要素のクラス名」などを調べました。これを元に、アナスイミニ ダウンコート サイズ130

前回から WordPressの Embedカード(ブログカード)について調べたことをメモっています。 今回は Embedカードの PHPファイルの構造について国鉄サボ 十和田

【限定品】 方向幕 0系 鉄道

Comments

  1. Nissyan より:

    お礼のコメントをさせていただきました。
    すごく内容の書き方などが、すごくわかりやすく、wordpressで躓いてた箇所がどんどん解決されました。
    そして、サイトのデザインもすごく好きなデザインで参考にさせてもらってます。

    ありがとうございました。

  2. はりきり(Mr) より:

    WordPressのカテゴリの表示をカスタマイズするための情報を探していて、たどり着きました。カテゴリに関するphpファイル名の優先度があることなど分かりやすい説明されているので大変参考になりました。

    【限定品】 方向幕 0系 鉄道

Leave a Comment AGV K1 スモークシールド付き

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

SECRID セクリッド スキミング防止 スタイリッシュ財布 カードスライド